青海神社(高浜町)

福井県大飯郡高浜町青は青海神社。読み「あおうみ」。
高浜町の国道27号「日置」交差点付近に鎮座する。
延喜式神名帳若狭国大飯郡の青海神社に比定される。旧郷社。
同名社に青海神社(糸魚川市)、青海神社(加茂市)がある。

c0182455_11185795.jpg
祭神 椎根津彦命。
また応神天皇、倉稲魂神などを合祀。
椎根津彦命は別名を珍彦(うずひこ)と称し、
古く青郷の人々は命の末裔という。
古い書物によれば、当社は若狭・丹後の海・漁場の守護神であったという。
第17代代履中天皇の皇女 飯豊青皇女(いいとよあおのひめみこ)は
飯豊天皇とも呼ばれ、皇女が当社を祀ったという。
神社東側に小川が流れ、社殿裏手で関谷川と合流するが
その合流部付近に皇女が禊をされたという池がある。

例祭日は10月17日。2014年10月18日参拝。駐車可。
特殊神事の「柴祈念」は旧正月3日に行われる。

「日置」交差点を北へ行けば中山寺(高浜町)が、
南へ行けば建仁寺派の大成寺(高浜町)と
式内社の日置神社(高浜町)がある。
ほか高浜町内には他に香山神社、中古地神社、馬居寺がある。
当社は今年(2014年)参拝した中で一番の神社で、
今まで参拝した数々の神社の中でも最上位の神社でした。


[PR]
by sionozaki | 2014-11-01 14:14 | 福井県(74) | Comments(0)
<< 中山寺(高浜町) 佐伎治神社 >>