笠原神明宮

岐阜県多治見市笠原町(旧土岐郡笠原町笠原)は笠原神明宮。
旧笠原町内を走る岐阜県道387号「神戸」信号機の東側。
c0182455_17511426.jpg
祭神は天照大神。また相殿に豊受姫神。
創建は不詳。寛政5年に書物を焼失しており由緒など不明だが、
笠原真人が創建に関わったという。
笠原真人は天武天皇の皇子の磯城皇子の末裔といい、
旧町名の「笠原」は真人に因んでいる。
社殿に至る階段がタイル張り、地域色があって面白かったです。

例祭日は9月1日。2014年10月15日参拝。駐車可。

[PR]
by sionozaki | 2014-10-28 18:04 | 岐阜県(183) | Comments(0)
<< 八幡神社(土岐市妻木町) 伊文神社 >>