名古屋市~豊田市足助町、設楽町 国道153号、420号、473号

2014年9月27日(土)は設楽町を目的に出掛ける。

9月9日に自動車が故障し、暫くの間憂鬱な日々を過ごしていたが
漸く直り 心待ちにしていた久々のドライブをこの日 実現できた。
行き先は豊田市足助町経由の設楽町、
昨秋見逃した国道420号沿いにある
津嶋神社(設楽町)のことが気がかりだった。
この夏の不安定な天気は落ち着いて、
ここ最近は青空が続き、過ごしやすい気温になっている。
県外にも行きたいが、今月は自動車の修理代が大きかった。
153号の豊田市追分付近は工事の為に混んでいる。
c0182455_19451627.jpg
この辺を通る度に見ようと思う増慶寺と
因超寺だが、今回も見送ってしまう。
香嵐渓を越えて国道420号線へ入り、設楽町豊邦。
c0182455_19415864.jpg
目的地の津嶋神社(設楽町)である。
小さな社殿、その隣にある建物(写真左手)も美しい。
自宅へ帰って来て知ったのだが、
当社に参拝していた時間に御嶽山の噴火が起こった。
4日程前に美しく聳える御嶽山の夢を見たので、
不思議に思った。
連日放送されている王滝村へは、
子供の頃良く連れて行って貰っていた。
昨日稲沢市の草部(くさかべ)神明社に参拝したが、
その夜手にした音楽系のパンフレットに
「日下部さん」という女性が載っていたのも不思議に思えた。

420号線を戻って、阿蔵付近から473号へ進むと
旧下山村大沼である。
大沼町浜松の熊野社に参拝するが、
山の登り口に建つこの鳥居の雰囲気は
どこかの神社の風景とよく似ている。
伊勢の宇治山田神社だったか、玉城の榛原神社だったか。
c0182455_21585959.jpg
その先「東大沼」交差点北の等順寺には
近くまで行ったが参拝せず、
最後は豊田市御立町の鷲取神社に参拝し、帰宅しました。

天候に恵まれた久々の中距離ドライブは、
愛車が返ってきた喜びもあってとても楽しかった。
10月には必ず県外へ泊まりの旅へ行きますが、
行き場所は今のところ未定です。

今回は青木原神社、津嶋神社(設楽町)、
熊野神社(豊田市大沼町)、鷲取神社の4ヶ所を紹介します。

[PR]
by sionozaki | 2014-09-28 19:53 | 散策の記録・旅日記(31) | Comments(0)
<< 名古屋市~長野県根羽村、売木村... 石作神社(あま市) >>