大毛神社

愛知県一宮市大毛五百入塚は大毛神社。読みは「おおけ」。
延喜式神名帳尾張国葉栗郡の大毛神社に比定される。
国道22号「大毛西」交差点を東へ、愛知県道150号と
愛知県道175号の交差する「大毛」交差点の北西。
すぐ北側には木曽川が流れ、川を渡れば岐阜県各務原市となる。
c0182455_13383480.jpg
祭神は大御食都姫命。
創建は899年(昌泰2年)。別名「ひなかたの宮」。
旧郷社で比較的大きな神社だが、歴史地名大系の記述は僅か。
「大毛」という変わった名は、和名抄による。
江戸期には「六所明神」と称され、
尾張国神名帳には「大笥天神」とあるという。

景行天皇の皇女 五百木入姫命とゆかりの深い社といい、
大毛以下の字「五百入塚」はこのことに由来するのだろう。
社叢が多く広がり大変素晴らしい、極楽寺が隣接する。
明治5年「大毛神社」に改称、大正14年郷社指定。

例祭日は4月16日。2014年8月29日参拝。駐車可。


[PR]
by sionozaki | 2014-09-12 15:48 | 愛知県(131) | Comments(0)
<< 極楽寺(一宮市) 津島神社(江南市天王町) >>