河桁御河辺神社

滋賀県東近江市神田町(旧八日市市神田町)は河桁御河辺神社。
読みは「かわけたみかわべ」。旧郷社。
延喜式神名帳近江国神崎郡の川桁神社の論社。
他の論社は大瀧神社(東近江市)、彦根市の河瀬神社、多賀町の大瀧神社、
東近江市の小幡神社、彦根市の川桁神社、愛荘町の河脇神社。
c0182455_15492274.jpg
祭神は天湯河桁命、 瀬織津比咩命、稲倉魂命。
神社蔵の文書によれば、玉祖宿祢磯部彦が愛知川で出現した
三神のお告げにより、社殿を造営したという。
三神とは祭神の三神のこと。江戸期には三川部大明神といった。
明治14年郷社指定。

例祭日は3月半ば。2014年5月23日参拝。駐車は境内に数台可。

[PR]
by sionozaki | 2014-07-14 15:52 | 滋賀県(152) | Comments(0)
<< 會勝寺 大瀧神社(東近江市) >>