大瀧神社(東近江市)

滋賀県東近江市萱尾町(旧神埼郡永源寺町萱尾)は大瀧神社。
東近江市の山間部、国道421号沿いにある。
延喜式神名帳近江国神崎郡の川桁神社の論社。
他の論社は河桁御河辺神社、大瀧神社(多賀町)、
河瀬神社(彦根市)、川桁神社(彦根市)、
小幡神社(東近江市)、河脇神社(愛荘町)。
c0182455_15443163.jpg
祭神は角凝魂命、天湯川桁命。
延喜元年(901年)の創建と伝える。
元文元年(1736年)の古書に当社の記述が見える。
神宮寺として宗派不明の本覚寺があった。
明治9年まで「式内川桁神社大瀧大明神」と称されていた。
明治10年以降 現社名に改称された。
境内に野倉神社遥拝所がある。

例祭日は7月1日。2014年5月23日参拝。駐車可。
少し離れて臨済宗永源寺派の渓雲寺(東近江市)がある。


参拝の記録
東近江市と桑名市を結ぶ国道421号沿い。
神名帳の川桁神社の論社の一つ。
川桁神社の論社は七つと非常に多い。
鳥居前に一台駐車スペースがある。
永源寺町は平成17年周辺市町と合併し東近江市となった。

今回の旅行の参拝経路
大瀧神社(東近江市)河桁御河辺神社會勝寺
稲葉神社(彦根市)坂田神明宮八阪神社(長浜市難波町)
大守神社(長浜市)錦織神社(長浜市)西入寺(長浜市)
大羽神社(長浜市)湯次神社(長浜市湯次町)泉神社(米原市)


[PR]
by sionozaki | 2014-07-08 20:54 | 滋賀県(174) | Comments(0)
<< 河桁御河辺神社 熊野神社(常滑市) >>