丹生神社(長浜市余呉上丹生)

滋賀県長浜市余呉町上丹生(旧伊香郡余呉町上丹生)は丹生神社。
延喜式神名帳の近江国伊香郡の丹生神社に比定される。
神名帳には「丹生神社二坐」とあり、もう一坐は下丹生の丹生神社とする。
c0182455_19363381.jpg
祭神は彌都波能売命、丹生都比売命。
創建は天武天皇の御代で、丹生真人が丹保野山に神籬を設け、
天平宝字年間(757~765年)に当地に社殿を造営したという。
1月7日に行われる行事「オコナイ」では、
丹保野山から採取した赤土と高時川の水で氏子の額に神印を押すといい、
当地の「丹生」の意味は「朱砂」であることが分かる。
境内社に伊波佐伎神社、平地岩(へちわ)神社、稲荷神社があり、
神宮寺として中林寺が存在した。
また茶碗祭は県指定無形民俗文化財である。

例祭日は4月3日。2014年4月13日参拝。駐車場ないが田舎であり付近に駐車可。
当社の様な山間部にある立派な神社は大好きです、
湖北地方は式内社が多く何度行っても楽しめるところです。

[PR]
by sionozaki | 2014-05-27 19:45 | 滋賀県(152) | Comments(0)
<< 鉛練比古神社 乎彌神社・乃彌神社 >>