名古屋市~滋賀県長浜市余呉・木之本・浅井、米原市

2014年4月13日(日)は滋賀県の湖北地方に出向く。
名古屋ではもう前に桜は散り、
春という一番良い季節を愉しめずに過ごしてきてしまったから
少し寒そうで、今が一番春の季節の湖北を選択する。

この休みに出掛けることを決めており、
もう朝8時前には木之本ICを下りていた。
名古屋から木之本までは大して遠くないと何時も思う。
湖北地方へは三重県の伊賀地方と並んで、
大学3年頃からもう何度も足を運んでいる。
まずは余呉湖を散策しようとすると、
国道から余呉湖へ向かう道に神社が見える。
式内社 乎彌神社・乃彌神社である。
この神社についてはこの日初めて知った、
この付近には式内社が多くすべては把握していないのだった。
乎彌神社・乃彌神社社務所。
c0182455_19295835.jpg
そして余呉湖を一周する。
c0182455_19483055.jpg
そして上丹生の丹生神社、鉛練比古神社へ。
上丹生の丹生神社、意波閇神社たいへん素晴らしい神社でした。
意波閇神社参拝後は国道8号の木之本ICの辺りに戻り、
木之本町廣瀬、河合を抜けて石道寺、神前神社へ。
神前神社は催事の準備中で居づらく、すぐ車に戻った。
今日見る予定の神社は残り三輪神社と波久奴神社。
旧高月町馬上あたりから浅井の三輪神社までは、
県道278号が通っていおり安心していたが、
擦れ違いできない位に細い峠道で心配になった。
c0182455_19553009.jpg
三輪神社は何故こんな奥地に鎮座しているのだろう、
不思議な立地にある。
次の目的地の波久奴神社も彷徨っていると見つける。
この波久奴神社も地方の立派な神社でした。

他の神高槻神社、上許曽神社などはまた次の機会に。
今回は乎彌神社・乃彌神社、丹生神社(長浜市余呉上丹生)、
鉛練比古神社、意波閇神社(長浜市余呉)、神前神社(長浜市)、
三輪神社(長浜市)、波久奴神社、若宮八幡神社(長浜市高畑町)、
伊吹神社(長浜市)の9社に参拝しました。

[PR]
by sionozaki | 2014-04-20 19:32 | 散策の記録・旅日記(31) | Comments(0)
<< 平勝寺 熱田社(名古屋市港区) >>