牟都志神社

愛知県北名古屋市六ツ師(旧西春日井郡師勝町六ツ師)は牟都志神社。
読み「むつし」。
延喜式神名帳尾張国春日部郡の牟都志神社に比定される。

c0182455_18591667.jpg
祭神は菊理媛命だが、諸説ある。
創建は651年(白雉2年)8月と伝える。
「六ツ師」の地名の語源は、「六石」すなわち「六つの石」という。
この6つの石のうち1つは当社の社標の台石、
1つは当社の手水舎の御手洗石、1つは近隣にある観音寺の林中に埋没といい、
残りの3つについては分かっていない(境内由緒板)。
江戸期には「白山社」と称しており、小治田連が関連する。
境内社に津島神社、愛宕神社がある。
空作作愛宕神立像を有し、北名古屋市指定文化財。
愛宕神は高さ約58cmのもの、
北名古屋市内には円空物が20体程ある。

例祭日は10月10日。2014年2月23日参拝。駐車場なし。


[PR]
by sionozaki | 2014-03-23 13:12 | 愛知県(271) | Comments(0)
<< 日吉社(小牧市小木) 神明社(西尾市鎌谷町北屋敷) >>