大宮五十鈴神社

長野県駒ヶ根市赤穂は大宮五十鈴神社。読みは「おおみやいすず」。
国道153号の駒ヶ根駅付近「中央」信号機を西へ向かった所に鎮座する。
c0182455_18060494.jpg
祭神は熱田大神。社伝によれば応神天皇39年に瑞武彦が
尾張の熱田神宮より熱田神を勧請し創建したという。
瑞武彦は御食津彦の子であるという。
応神天皇42年神宮から天照大神、諏訪神社から建御名方命を勧請し、
この三神を主祭神として祀られてきた。

例祭日不明。20141月4日参拝。駐車場あり。



[PR]
by sionozaki | 2014-02-14 18:06 | 長野県(50) | Comments(0)
<< 灰宝神社 蕗原神社 >>