酒見神社

愛知県一宮市今伊勢町本神戸宮山は酒見神社。
読み「さかみ」。一宮 真清田神社の北西、
岐阜県笠松方面へ至る県道190号線沿いに鎮座する。
延喜式神名帳尾張国中島郡の酒見神社に比定される。

c0182455_09272257.jpg
祭神は天照大神、酒彌豆男神、酒美豆女神。
また本殿裏手に倭姫命を祭神とする倭姫社がある。
「酒見」の語源は祭神「酒彌豆男神」の
「さかみ」に由来する。
当地は外宮の御厨 酒見御厨の置かれた地である。
「酒」に関わりの深い神社であり、
諸説あるが日本で最初に清酒の醸造が行われた場という。
境内社に秋葉社、天王社などがある。
経筒、釣燈籠、懸仏は一宮市指定の文化財。

例祭日は4月16日。2013年12月15日参拝。駐車場あり。


[PR]
by sionozaki | 2014-01-26 09:27 | 愛知県(303) | Comments(0)
<< 石刀神社(一宮市今伊勢町) 松森天満宮(篠山市) >>