柏原八幡神社

兵庫県丹波市柏原町柏原(旧氷上郡柏原町柏原)は柏原八幡神社。
国道176号「柏原本町」交差点を東へ向かう。
旧柏原町の中心部 入船山の山頂に鎮座する。旧県社。
c0182455_8174879.jpg
祭神 応神天皇、姫三柱之命、神功皇后。
万寿元年(1024年)の創建である。
山城国(現在の京都府)の石清水八幡宮からの勧請である。
貞和元年(1345年)と天正7年(1579年)兵火により社殿を焼失し、
天正13年(1585年)再興された。
柏原八幡神社本殿及び拝殿は国指定重要文化財。
柏原八幡神社三重塔、
柏原八幡神社銅鐘は兵庫県指定文化財。
本殿及び拝殿は天正13年(1585年)の建立で、
本殿は三間社流造の檜皮葺、
拝殿は入母屋造妻入、正面唐破風付の檜皮葺である。
ほかに銅鐘を有し、
康応元年(1389年)と天文12年(1543年)の二つの紀年銘がある。

2013年11月12日参拝。観光駐車場あり。
近隣に高野山真言宗の乗宝寺、浄土宗の西楽寺、
大歳神社(丹波市柏原町柏原)などがある。


[PR]
by sionozaki | 2014-01-19 08:25 | 兵庫県(68) | Comments(0)
<< 織田神社(丹波市) 熊野神社(丹波市山南町) >>