住吉神社(西脇市比延町)

兵庫県西脇市比延町は住吉神社。
西脇市内の国道175号「寺内北」交差点を東へ、
その先「上比延」交差点の北東に位置する。
兵庫県のこの地域には住吉神社が比較的多く
住吉神社(西脇市黒田庄町門柳)、
住吉神社(西脇市中畑町)、住吉神社(篠山市今田町黒石)、
住吉神社(篠山市今田町上小野原)、
住吉神社(篠山市今田町上立杭)、住吉神社(加東市)などがある。
c0182455_20333485.jpg
祭神 上筒之男命、中筒男命、底筒男命、息長足姫命。
もと下比延の龍ヶ峯という所に鎮座しており、
1279年(弘安2年)に遷座された。
住吉神社本殿は兵庫県指定重要有形文化財。
本殿は二間社流造で1691年(元禄4年)の再建である。
棟梁は兵庫県東浦町(現 淡路市)出身の平時貞で、
二間社流造の様式は全国的にも数は多くない。
新温泉町の面沼神社の本殿も平時貞の作である。

例祭日は不明。2013年11月11日参拝。駐車可。
近隣に慶雲寺(宗派不明)がある。
慶雲寺木造釈迦如来坐像は西脇市指定文化財。


[PR]
by sionozaki | 2014-01-13 20:35 | 兵庫県(58) | Comments(0)
<< 熊野神社(丹波市山南町) 荒田神社(多可町加美区) >>