荒田神社(多可町加美区)

兵庫県多可郡多可町加美区的場(旧多可郡加美町的場)は荒田神社。
当社から杉原川を挟んだ東側の中区安楽田にも荒田神社があり、
そちらを荒田神社(多可町中区)とする。播磨国二宮。旧県社。
延喜式神名帳播磨国多可郡の荒田神社に比定される。
c0182455_2085216.jpg

祭神は少彦名命、木花開耶姫命、素盞嗚命。
社伝に依れば749年(天平勝宝元年)に天神(少彦名命)が
町内福原神丘に降臨したという。
降臨したのち大雨が降り、村人が雨の止むことを願うと止んだという。
その後村人は祠を建て荒田神社と称した。
「延喜式神名帳の調査のweb頁」に依れば、
奈良時代の始めには既に道主日女命(みちぬしひめのみこと)を祀る神社が
あったという。道主日女命は天目一箇命の妻神であり、
当社付近に鍛冶に関わる人々が居住していたことと関係があると思われる。
歴史地名大系 兵庫県の地名Ⅱに於いても
当社の本来の祭神は道主日女命と天目一箇命の二神だろう としている。
別当寺として大乗寺があったが、1668年(寛文8年)の火災により焼失、
この火災以後に当社は現在地に遷座された。

例祭日は10月9日。2013年11月11日参拝。駐車可。
[PR]
by sionozaki | 2014-01-13 20:32 | 兵庫県(68) | Comments(0)
<< 住吉神社(西脇市比延町) 恵比寿神社(多可町中区) >>