兵主神社(西脇市)

兵庫県西脇市黒田庄町岡(旧多可郡黒田庄町岡)は兵主神社。
国道175号「畑瀬橋」交差点を東へ向かう。
延喜式神名帳播磨国多可郡の兵主神社に比定される。
同名社に兵主神社(豊田市)、兵主神社(丹波市)、
兵主神社(新温泉町田井)、兵主神社(新温泉町指杭)、
兵主神社(朝来市)などがある。
c0182455_16483618.jpg
祭神 主大己貴命。
ほか八千戈命、葦原醜男、大物主命、
清之湯山主三名狹漏彦八嶋篠命
(すがのゆやまのぬしみなはさるひこやしましのみこと)。
創建は延暦3年(784年)と伝える。
この年 大己貴命を大和国の穴師坐兵主神社より勧請した。
近世は「兵主明神」、「兵主五社明神」と称していた。
清之湯山主三名狹漏彦八嶋篠命は一般的には
八島士奴美命といい、大国主神の祖神という。
神宮寺として神通寺(宗派不明)があった。
境内社に琴比羅社がある。
明治7年郷社指定。大正8年県社指定。

延喜式神名帳播磨国多可郡には荒田神社、
兵主神社、古奈為神社、加都良神社、
大津神社、天目一神社の以上6坐が記されている。

例祭日は10月第2日曜日。2013年11月11日参拝。駐車場あり。
神社前には大きな鳥居が聳え、非常に素晴らしい神社でした。


[PR]
by sionozaki | 2014-01-13 17:01 | 兵庫県(61) | Comments(0)
<< 古奈為神社 大津神社(西脇市) >>