波波伯部神社

兵庫県篠山市宮ノ前(旧多紀郡篠山町宮ノ前)は波波伯部神社。
読みは「ほほかべ」、または「ほうかべ」、「ははきべ」。
国道372号の「辻」交差点の西側に鎮座する。
国道から逸れた道を走ると鳥居が見え、鳥居から社殿へは並木が続く。
「波波伯」とは亀卜に用いる「ハハカ」という木の名称から来ており、
「波波伯部」とはこの木を朝廷に献上する部民のことである。
c0182455_9352638.jpg

祭神は素戔嗚命。859年~877年の貞観年間の創建と伝える。
素戔嗚命の勧請元は八坂神社である。
拝殿西側に薬師堂があり、堂内に仏像を安置する。

例祭日は8月5日。2013年11月10日参拝。駐車場あり(社殿前)。
今回の兵庫の旅行でどころか、2013年参拝した中で最も良い神社でした。
[PR]
by sionozaki | 2014-01-13 09:35 | 兵庫県(68) | Comments(0)
<< 磯宮八幡宮 八幡神社(南丹市園部町天引) >>