智識寺(千曲市)

長野県千曲市大字上山田八坂(旧埴科郡上山田町上山田)は智識寺。
天台宗。清源山。

麻績村と旧上山田町を結ぶ長野県道55号線沿いにある。
国重文 大御堂を有する寺として知られる。写真は大御堂。

c0182455_20392910.jpg
奈良時代に聖武天皇が創建した古寺で、
大御堂はもと冠着山山麓の曽根堂という所にあった。
平凡社の歴史地名大系に依れば、
建久年間(1190~1199年)に弥勒寺観音林に遷り、
のち天正年間(1573~1592年)に現在地に移ったという。
大御堂は寄棟造で、
室町時代の形式を良く残したもので国指定重要文化財。
千曲市は更埴市、戸倉町、上山田町が合併し誕生した市である。

2013年1月2日参拝。駐車場あり。
近隣に八阪神社がある。
当地より麻績村へ向かう峠を四十八曲峠というが、
四十八曲峠はもと波閇科峠といい、付近に式内社 波閇科神社がある。


[PR]
by sionozaki | 2014-02-09 09:37 | 長野県(88) | Comments(0)
<< 国分神社(上田市) 佐良志奈神社 >>