大宮売神社

京都府京丹後市大宮町周枳(旧中郡大宮町周枳)は大宮売神社。
読み「おおみやめ」。周枳の読みは「すき」。
延喜式神名帳丹後国丹波郡の大宮売神社に比定される。
名神大社。旧大宮町の名は当社の名称に由来する。

c0182455_17433339.jpg
祭神は大宮売神、若宮売神。
延喜式は「大宮売神社二座名神大」とあり、
この2柱の神のことを指す。
「日本三代実録」に「丹後国従五位下大川神、大宮売神並従五位上」とある。
当地は倭名抄にある周枳郷の中心地であり、
当社内では古代祭祀が行われてきた。

c0182455_17523531.jpg
当社境内の祭祀遺跡は大宮売神社遺跡と称し、
弥生時代後期から古墳時代の遺跡で、40点程の祭具が出土した。
社宝に男神像、女神像と石燈籠があり、
共に国指定重要文化財。
明治40年神饌幣帛料供進社指定、
大正13年に府社指定。

例祭日は10月10日。2013年11月9日参拝。駐車場あり。
今回丹後の神社紹介はこれで終わり、
他に奈具神社、竹野神社、網野神社など行きたかったですが次回に延期します。

[PR]
by sionozaki | 2013-11-25 18:01 | 京都府(29) | Comments(0)
<< 稗田野神社 真名井神社 >>