籠神社

京都府宮津市大垣は籠神社。読みは「この」。
丹後国与謝郡の籠神社に比定される。丹後国一宮。名神大社、旧国幣中社。
c0182455_1785658.jpg

祭神は彦火明命(ひこほあかりのみこと)。
海部氏に関わる神社であり、
平安期のものとみられる国宝「海部氏系図」を有する。
当社は代々海部氏が神職をつとめ、
現宮司は80数代目に当たる。創建は不詳。
この付近は古代より丹後国の中心地であり、
遥か太古より鎮座していたと考えられる。
別名 「よさのみや」。よさのみやは
与謝宮・與謝宮・吉佐宮・匏宮などの字が書かれる。
11代垂仁天皇の御代に天照大神を、
21代雄略天皇の御代に
豊受大神を伊勢に遷したことより「元伊勢」と呼ばれ、
特に鎌倉期以降の伊勢神道では
外宮の本宮を当社としている。

境内より出土した銅径筒、双雀鏡や狛犬などが国重文。
境内社に真名井神社があり、
籠神社は719年(養老3年)に真名井神社から
遷座されたという。明治4年に国幣中社指定。
神宮寺として大谷寺があり、
近隣には成相寺、智恩寺などの名刹がある。

例祭日は4月24日。2013年11月9日参拝。駐車場あり。
大谷寺や成相寺にも行ったことがあります。

[PR]
by sionozaki | 2013-11-25 17:31 | 京都府(10) | Comments(0)
<< 真名井神社 多度神社(尾張旭市) >>