山津照神社古墳

神名帳の坂田郡に記載される山津照神社境内に山津照神社古墳はある。
当地は息長氏の本拠地で、埋葬者は息長宿禰王と推定される。
当古墳は5、6世紀の前方後円墳。滋賀県指定史跡。
c0182455_17432996.jpg

全長は約63m。出土品には獣文鏡、五鈴鏡や馬具、勾玉、管玉などがある。
明治15年山津照神社移転の際には横穴式の石室が発見された。
2013年10月13日訪問。
[PR]
by sionozaki | 2013-10-26 17:44 | 古墳・陵墓(21) | Comments(0)
<< 軽野神社(愛荘町蚊野) 青木神社(米原市) >>