名古屋市~豊田市足助町、設楽町、豊田市稲武町 国道153号、420号

9月になって少し涼しくなり、
富山東部・新潟西部または兵庫県、
長野木曽開田・岐阜高山のどこかに行こうと思っていたが、
遠出は余り気が進まないので
日帰りで愛知県内で行くことの出来る所の散策に行く。

名古屋市内から国道153号で豊田市勘八町へ。
勘八町の手前 平戸橋町には馬場瀬古墳、馬場瀬神社がある。
その先力石町の石野郵便局を過ぎると右手に鳥居が見える。
白山神社の鳥居なのだが、
社殿がなく鳥居の先はすぐ急な崖になっている。
かなり不自然だが、地図を見ると崖の上に社殿があるようだ。
その先の「中金町平古」交差点の向こうに岩倉神社がある。
c0182455_22581629.jpg

江戸時代建立の舞台が残る美しい神社。
足助までには中金寺、庚申堂、埜神社、
広見神社があってゆっくり見たかったのだが、
足助にある鰻店「川安」の閉店時間が迫っていた。
今日は家を出る時間が少し遅かった。川安の鰻。
c0182455_22585072.jpg
その後足助八幡宮に参拝し、国道420号へ入る。
420号に入って暫くしてある地域は
豊田市安実京町(あじきょうちょう)という。
c0182455_23253196.jpg

この道沿いでは民家すら少ない。
洗い越しも幾つかある。
暫く進むと国道472号と合流する。
この地区は豊田市阿蔵(あぞう)町という。
その先トンネルを越えると設楽町豊邦で、津島神社があるが、
後続車に追われていて寄ることができず。
新城市愛郷奥林までで420号とお別れ、
国道257号で設楽町中心部へ。
設楽町西納庫(にしなぐら)を経て、愛知県旧稲武町へ。
c0182455_23403944.jpg

道の駅と八幡神社に参拝して名古屋に戻りました。

更に涼しくなる10月、11月に2泊か3泊で
遠くに行きたいと思っています。
兵庫県福崎ICで高速を下り、加古川市・明石市がいい気がします。
今回は白山神社(豊田市力石町)、岩倉神社(豊田市中金町)、
足助八幡宮、足助神社、小鷹神社(設楽町)、
八幡神社(豊田市稲武町)の6か所を紹介します。
[PR]
by sionozaki | 2013-09-21 23:02 | 散策の記録・旅日記 | Comments(0)
<< 神明社(春日井市八田町) 大鋸屋神社 >>