細江神社(浜松市)

静岡県浜松市北区細江町気賀(旧引佐郡細江町気賀)は細江神社。
国道362号「気賀駅北」交差点付近。旧郷社。
延喜式神名帳遠江国浜名郡の角避比古神社の論社。
他の論社は諏訪神社(湖西市新居町新居)など。
また延喜式神名帳遠江国引佐郡の大敏神社の論社。
他の論社は四所神社(浜松市北区滝沢)など。
c0182455_7545248.jpg
祭神 建速素盞嗚命、奇稲田姫命。
創建は不詳。
神名帳の角避比古神社は古社であったが、
1498年(明応7年)大地震・大津波により社殿を流失。
その後 角避比古神社の神体が気賀に漂流し、
社が建てられたという。
境内社に八幡社、藺草神社などがある。
藺草神社は1707年の地震後 領民を思い藺草栽培を提案した
気賀の領主の功労を讃えたものである。
近世は「天王社」、「牛頭天王社」などと称されていた。
明治元年細江神社に改称。明治6年郷社指定。

例祭日は7月第四月曜日。2013年7月参拝。駐車場あり。


[PR]
by sionozaki | 2013-07-26 23:36 | 静岡県(33) | Comments(0)
<< 乎豆神社 兔足神社 >>