和爾良神社(春日井市)

愛知県春日井市上条町は和爾良神社。読み「わにら」。
愛知県道25号「上条町6」交差点付近
延喜式神名帳尾張国山田郡の和爾良神社の論社。
他の論社は和示良神社(名古屋市名東区)、朝宮神社(春日井市)
天神社(春日井市牛山町)、
景行天皇社など。
c0182455_8573287.jpg
祭神 阿太賀田須命。
また建手和尓命、伊弉册命、磯城津彦命、菊理姫命など。
創建は不詳。
阿太賀田須命は大国主命の6世の孫。
もと当地には朝宮神社があり、
当社隣接の大光寺(天台宗)は朝宮神社の神宮寺だった。
和爾良神社がこの地に遷座したのは1218年(建保6年)で
上条城主が白山神社と合祀させたものである。
社名の「和爾」は大和に拠点を置いていた
氏族「和邇氏」とかかわりがあるものと見られる。

境内にある夜泣き石は、
昔ある者が庭石にしようと家に持ち帰った所
夜になると石から鳴き声がし、
「大光寺に戻りたい」と言った という伝説が残る。

例祭日は10月10日。2013年6月参拝。駐車場あり。

[PR]
by sionozaki | 2013-06-11 23:00 | 愛知県(303) | Comments(0)
<< 熱田神社(春日井市下津町) 神明社(名古屋市守山区深沢) >>