射穂神社

愛知県豊田市保見町北山は射穂神社。
国道155号「伊穂町塚原」交差点を東へ、
豊田市教職員会館の北に位置する。読み「いぼ」。
延喜式神名帳三河国賀茂郡の射穂神社に比定される。
c0182455_20444245.jpg
祭神 広国押建金日命(安閑天皇)、
春日山田皇女(安閑天皇の皇后)、神前皇女(継体天皇の皇女)。
祭神については諸説ある。
創建は672年(白鳳元年)と伝える。永承7年(1052年)再建。
もと池坊洞という所に鎮座していたという。
近世は 「蔵王権現」と称していた。
境内社に秋葉社、津島社、八幡社がある。

c0182455_20445923.jpg
手水舎から下って林の中を歩くと雷石という巨石がある。
社宝として鏡、仏像などを有する。

例祭日は10月第二日曜日。2013年5月参拝。駐車場不明。

[PR]
by sionozaki | 2013-05-21 22:05 | 愛知県(288) | Comments(0)
<< 熊野神社(豊田市亀首町) 多度社(長久手市) >>