大縣神社・大県神社

愛知県犬山市宮山は大県神社。読み「おおあがた」。
愛知県道27号「若宮」交差点を東へ向かう。
延喜式神名帳尾張国丹羽郡の大県神社に比定される。
一宮市の真清田神社に次ぐ尾張国二宮。
旧国幣中社。名神大社。大縣神社とも大県神社とも表記される。

c0182455_2023147.jpg
本宮山山麓に鎮座し祭神は大県大神。
創建は不詳。
大県大神は尾張開拓の祖神であるが祭神については諸説あり、
国狭槌尊とする説、大荒田命とする説などがある。
「新撰姓氏録」によると大荒田命は日本武尊の三世の孫であり、
当社西方にある青塚古墳(王塚・茶臼山とも)の被葬者と考えられる。
青塚古墳は愛知県下で二番目に大きな古墳(前方後円墳)である。
創建は不詳だが、垂仁天皇27年と伝える。
851年(仁寿元年)官社に列せられ、
859年(貞観元年)に正四位下に昇格。
境内社に大国恵比須神社(祭神 恵比寿神)、
姫之宮(祭神 玉比売命、倉稲魂神)がある。
姫之宮の社殿裏手に陰石(女性器の形状をした石)を祀る。

例祭日は10月10日。2013年4月参拝。駐車場あり。

[PR]
by sionozaki | 2013-05-07 23:51 | 愛知県(300) | Comments(0)
<< 白山神社(大口町) 諸鑵神社 >>