鵜甘神社(南越前町)

福井県南条郡南越前町堂宮(南条郡南条町堂宮)は鵜甘神社。読み「うかん」。
国道365号「南条駅入口」交差点を東へ向かう。
延喜式神名帳越前国今立郡の鵜甘神社の論社。
他の論社は鵜甘神社(越前市入谷町)、鵜甘神社(越前市片屋町)、
他の論社は鵜甘神社(今立郡池田町)など。旧郷社。
c0182455_2111665.jpg
祭神 鸕鶿草葺不合尊。
また大山咋命、瓊々杵尊、伊邪那岐命、大国主命、曽博王神。
創建は白鳳2年(673年)で、
近江国(現 滋賀県)の日吉大社からの勧請である。
創建時は背後の千石谷山(標高372m)に鎮座していた。
延喜式神名帳の調査の鵜甘神社の記事内の地図には、
山王山の南の金粕集落内に神社と寺院があることになっており、
見てこなかったことが悔やまれる。

例祭日は4月13日と9月13日。2013年4月参拝。駐車可。

[PR]
by sionozaki | 2013-05-02 23:11 | 福井県(90) | Comments(0)
<< 新羅神社(南越前町) 斗府神社 >>