白山神社(取手市野々井)

茨城県取手市野々井は白山神社。
国道6号「取手駅西入口」交差点を西へ、
または国道294号「あゆみ野駅入口」交差点を南へ。
関東鉄道常総線 ゆめみ野駅から徒歩10分程度。
取手市には他に白山神社(取手市小文間)がある。

c0182455_2152727.jpg
祭神 伊弉諾命、伊弉冉命、菊理媛命など。
創建は養老2年(718年)。
当地の祖 長束民部、長束兵部、長束刑部が
加賀 白山比咩神社からの勧請し創建したと伝える。
境内の風景。
c0182455_10154541.jpg
白山神社本殿は一間社流造で取手市指定文化財。
寛延2年(1749年)の造立で、
江戸時代中期の典型的神社建築である。
多くの棟札が残り何度も修理が加えられたことが分かる。
ほか白山比咩命像と十一面観音像を有する。
1月の例祭では神職が弓で的を射て吉凶を卜う
オビシャ(御歩射)という神事が行われる。
またこの神事の中で「魚ふるい」という行事もある。

例祭は1月と9月。2013年3月20日参拝。駐車可。
近隣に宗派不明の長福寺、天台宗の西光寺がある。


[PR]
by sionozaki | 2013-04-06 21:45 | 茨城県(5) | Comments(0)
<< 八幡神社(春日井市東野町) 阿彌神社(阿見町中郷) >>