波切神社(志摩市)

三重県志摩市大王町波切(旧志摩郡大王町波切)は波切神社。
読み「なきり」。旧郷社。大王埼入り口にある。
同名社に波切神社(太地町)などがある。
臨済宗妙心寺派の仙遊寺(志摩市)が隣接する。

c0182455_1145687.jpg
祭神は国狭槌命、応神天皇、天児屋命、
葦夜神、豊玉彦命、大山祇神、蛭子神、
金山彦神、猿田彦神、白鬚神など。
創建は不詳。
その昔大王埼にダンダラ法師・ダンダラボウシという
一つ目の巨人が棲み、
海を荒し村人をさらうなどの悪事を行っていた。
ある日村人達は大草鞋を編んで海に投げ入れると
自分よりも大きな巨人がいると思い込んで悪事をしなくなったという伝承が残る。
この伝承に因んだ大草鞋を海に流す神事は、
9月の申の日に行われ、県の無形民俗文化財に指定されている。

例祭日不明。2013年2月25日参拝。付近に有料駐車場あり。

[PR]
by sionozaki | 2013-03-31 11:17 | 三重県(172) | Comments(0)
<< 安乗神社 宇賀多神社 >>