宇賀多神社

三重県志摩市阿児町鵜方(旧志摩郡阿児町鵜方)は宇賀多神社。
国道167号「志摩病院入口」交差点を北へ向かう。
鵜方は旧阿児町の中心である。
c0182455_1050730.jpg
祭神 天忍穂耳命、天穂日命、天津彦根命、活津彦根命、
田心姫命、熊野久須日彦命、市杵島姫命、湍津姫命。
創建は不詳。
古く拝殿右手の岩を神体とし「社宮司社」といった。
その後室町期に八王子社を合祀。
明治42年に近隣の諸社を合祀し宇賀多神社と改称した。
例祭日に奉納される獅子舞は凡そ500年前のものと伝える。

例祭日は1月3日。秋季大祭は11月23日。2013年2月25日参拝。
隣接して曹洞宗の棲鳳寺がある。


[PR]
by sionozaki | 2013-03-30 10:50 | 三重県(172) | Comments(0)
<< 波切神社(志摩市) 日本武尊白鳥陵 >>