鴨都波神社

奈良県御所市宮前町は鴨都波神社。
国道24号「済生会病院前」交差点付近。
延喜式神名帳大和国葛上郡の鴨都波八重事代主命神社に比定される。
名神大社。旧県社。読み「かもつわ」。
c0182455_23561099.jpg
祭神 積羽八重事代主命、下照姫命、大国主命。
また建御名方命を配祀する。
創建は第10代崇神天皇の頃と伝える。
崇神天皇の御代 太田田根子の孫の大賀茂都美命が
加茂の地にて事代主命を奉斎し創建という。
このことより桜井市の「大神神社の別宮」ともいわれる。
もと御所市櫛羅に鎮座していたと伝える。
「鴨都波」の語源について
鴨の水際(みづは)という説、鴨つ三輪という説がある。
「かもつば」神社とも呼ばれるが、
神名帳では「かもつわ」、平凡社歴史地名大系でも「かもつわ」とあり
かもつわ神社が正しいものと思われる。拝殿。
c0182455_11311942.jpg
大和国葛上郡の式内社は当社、葛木御歳神社、
葛城一言主神社、多太神社、長柄神社、巨勢山口神社、葛城水分神社、
鴨山口神社、高天彦神社、駒形大重神社、大穴持神社、
大倉姫神社、高鴨神社の以上17坐である。

例祭日は10月9日。初回参拝日は不明、2013年2月21日再参拝。
駐車場あり。近隣に野口神社(御所市)がある。


[PR]
by sionozaki | 2013-03-28 23:57 | 奈良県(40) | Comments(0)
<< 高鴨神社 天岩戸神社(橿原市) >>