千万院(田原本町)

奈良県磯城郡田原本町法貴寺は千万院。
国道24号「鍵」交差点を東へ。池坐朝霧黄幡比売神社
に隣接する。
真言律宗。藤原山法貴寺と号する。本尊 薬師如来。
c0182455_17124667.jpg
明治初年廃寺となった法貴寺の塔頭である。
法貴寺はもと法起寺とも表記し、聖徳太子の開いた寺院と伝える。
法貴寺本坊実相院の縁起に依れば
第33代崇神天皇の御代 新羅王から贈られた薬師三尊像を法起寺に安置したという。
この薬師如来像は特に霊験あらたかであるとし、
容易に拝むことができぬよう秦河勝に命じたという。
法起寺の名は仏法を起こすの意である。
古くは実相院、角之院、池之坊、弥陀院、公文坊、
千万院、長栄坊、宝蔵坊など13の支院を持つ大寺であった。山門と鐘楼。
c0182455_17502023.jpg
平安時代の不動明王立像、室町時代の薬師如来坐像、
鎌倉時代の薬師如来坐像、南北朝時代の聖徳太子、
室町時代の観音菩薩立像などを有する。
法貴寺不動明王立像は高さ約79cm、
時期は平安期のもので国指定重要文化財。

2013年2月20日参拝。駐車場は不明。
近隣の西誓寺は融通念仏宗、蓮光寺は大谷派、幽玄寺は本願寺派。


[PR]
by sionozaki | 2013-03-25 17:46 | 奈良県(40) | Comments(0)
<< 鏡作坐天照御魂神社 池坐朝霧黄幡比売神社 >>