阿保親王陵(伊賀市)

三重県伊賀市阿保(旧名賀郡青山町阿保)は阿保親王陵。
旧青山町内の国道165号に「阿保」信号機があり、
そのちょうど南側に当たる。阿保の読みは「あお」。
阿保は旧青山町の中心地。青山町の名は「あお」に由来する。
当陵は6世紀初期の方墳。
兵庫県芦屋市にも「阿保親王塚」がある。
c0182455_6465237.jpg

垂仁天皇と妃薊瓊入媛(あざみのいりひめ)の間に
生まれた息速別命(いきはやわけのみこと)の墓と伝える。
息速別命は阿保の大村神社(伊賀市)祭神の
大村の神との関連するものと考えられる。
息速別命は幼少の頃、垂仁天皇より阿保村を授与されたという。

2012年2月20日、2010年7月訪問。裏手に駐車可。
[PR]
by sionozaki | 2013-03-25 06:55 | 全国の古墳・墓(5) | Comments(0)
<< 海神社(宇陀市室生大野) 猪田神社(伊賀市下郡) >>