射山神社

三重県津市榊原町は射山神社。読みは「いやま」。
榊原温泉の温泉街に鎮座。
延喜式神名帳伊勢国一志郡の射山神社に比定される。
c0182455_230541.jpg

祭神は大己貴命、少名彦命。
その他合祀祭神は天照大御神、表筒男命、
彦火火出見命、天津児屋命など。
古く「温泉大明神」と称したという。
創建は不詳。
神社裏手にある射山(貝石山)を神体とした古代の神社である。
射山(貝石山)は標高160m程の山で、
化石が採れる山として知られる。
今でも八合目に神社跡が残っているという(神社由緒板)。
現在地に遷座されたのは1588年(天正16年)。
明治期に近隣の神社を合祀した。

例祭日は10月10日。専用駐車場あり。2013年2月20日参拝。
[PR]
by sionozaki | 2013-03-12 23:16 | 三重県(172) | Comments(0)
<< 長野神社(津市) 三重県伊勢市~伊賀市、奈良県宇... >>