二見興玉神社

三重県伊勢市二見町江(旧度会郡二見町江)は二見興玉神社。
読みは「ふたみおきたま」。夫婦岩のある神社として有名。別表神社。
c0182455_1733135.jpg

祭神は猿田彦命(さるたひこのみこと)、宇迦御魂。
当社から少し離れた江地域内に境内社の栄野神社がある。
その栄野神社方面に行基菩薩が創建したと伝える
太江寺(たいこうじ)があるが、その寺内に興玉社が存在する。
この興玉社は二見興玉神社の元社といい、
地主神社にあった興玉神を太江寺の鎮守として祀ったものという。
つまり現在の二見興玉神社はここより移動されたものである。
宇迦御魂はもと近くにあった三宮神社に祀られており、
明治43年(1910年)に興玉社と合祀、二見興玉神社と改称した。
境内には天照大神が隠れたという洞窟(天の岩屋)がある。
当社の神の遣いとして蛙がおり、その所以から蛙に因んだ置物などが多くある。

例祭日は7月15日。2012年2月14日参拝。駐車場多数あり。
この日延喜式神名帳の江神社の論社の江神社に行きましたが、
写真の大きさの規格を間違えたので次に見送る。
[PR]
by sionozaki | 2013-02-19 17:49 | 三重県(172) | Comments(0)
<< 三重県伊勢市~伊賀市、奈良県宇... 御塩殿神社 >>