移田神社

三重県三重郡朝日町埋縄は移田神社。読みは「いだ」。
延喜式神名帳伊勢国朝明郡に載る移田神社に比定される。
明治41年井後神社に合祀されたが、昭和27年埋縄里中の旧地に復帰した。
三重県道66号線に「埋縄」信号機があり、その東側の住宅地の中に鎮座。
c0182455_15345892.jpg

祭神は建速須佐之男命、天照大御神、応神天皇、大山祇神。
このうちの天照大御神と応神天皇は近隣の神社の合祀による祭神である。
では移田神社の本来の祭神は建速須佐之男命といえるかというとそうでなく、
移田神社が江戸時代「牛頭天王社」と称していた所以によるものである。
当社の本来の祭神は埴安姫神と考えられているという。
近隣の神社合祀は明治40年に行われた。

夏祭7月15日、秋祭10月15日。2012年12月23日参拝。駐車場あり。
[PR]
by sionozaki | 2013-01-17 15:35 | 三重県(136) | Comments(0)
<< 蚊野神社 新年のご挨拶(平成25年) >>