神服織機殿神社

三重県松阪市大垣内は神服織機殿神社。読み「かんはとりはたどの」。
明和のイオンモールの近く。国道23号「大垣内」を南へ。
内宮所管社。神麻続機殿神社より2km程北に位置する。
c0182455_49578.jpg

祭神は天御桙命(あめのみほこのみこと)、
天八千々姫命(あめのやちぢひめのみこと)。
天御桙命は神服部氏の祖神、天八千々姫命は織工・織子の祖神。
当社は神宮の神御衣祭に奉納する和妙(にぎたえ・絹の衣)を調進する社。
創建は垂仁天皇25年と伝える。「下機殿(しもはたでん)」とも呼ばれる。
関連して浜松市北区に初生衣(うぶぎぬ)神社がある。

2012年12月8日参拝。駐車可(田舎)。
[PR]
by sionozaki | 2012-12-13 04:10 | 三重県(172) | Comments(0)
<< 宇爾桜神社 月読宮 >>