朝熊神社(伊勢市)

三重県伊勢市朝熊町字桜木は朝熊神社。読み「あさくま」。
延喜式神名帳伊勢国度会郡の朝熊神社に比定される。内宮摂社。
伊勢市朝熊町の地名「朝熊」は「あさま」と読む。
五十鈴川と朝熊川の合流地点に鎮座。

同名社に朝熊神社(江南市)がある。

c0182455_201978.jpg
祭神は諸説あるが桜大刀自命。
また大歳神、苔虫神、朝熊水神。
鎮座地の字が桜木であることから、別名「桜宮」とも呼ばれた。
創建は垂仁天皇27年と伝える。
中世は廃絶していた。
写真の様に社殿は2つあり、東側が朝熊神社で西側が朝熊御前神社である。
愛知県江南市の朝熊神社は当社よりの勧請である。

例祭日は10月20日。2012年12月参拝。駐車可(田舎)。
朝熊には臨済宗南禅寺派の金剛證寺、朝熊経塚古墳、平尾神社などがある。


[PR]
by sionozaki | 2012-12-11 07:38 | 三重県(172) | Comments(0)
<< 丸山稲荷神社(津市) 景行天皇社 >>