水屋神社

三重県松阪市飯高町赤桶(旧飯南郡飯高町赤桶)は水屋神社。
国道166号に面して鎮座。近くに櫛田川が流れる。
c0182455_2071882.jpg

祭神は素戔嗚命(すさのおのみこと)。もとは牛頭天皇社と称した。
創建は歴史地名大系などに書かれていないが、
境内の由緒板によると1000年以上前であるという。
「千余年前、大和の春日大社の安在所として天児屋根命を奉斎す」とあり、
もとの祭神は天児屋命(あめのこやねのみこと)か。
明治4年に水屋神社と改称。明治41年には作滝の滝野神社を合祀。
滝野神社の祭神は天照大御神と乙加豆知命(おとかずちのみこと)。
乙加豆知命は古代この地を治めた豪族である。
高さ35mの大楠は県指定の天然記念物。
近隣に閼伽桶(あかおけ)の井がある。

例祭日は11月23日。2012年11月14日参拝。駐車場あり。
[PR]
by sionozaki | 2012-12-05 20:07 | 三重県(174) | Comments(0)
<< 黒瀧神社(松阪市) 朽羅神社 >>