朽羅神社

三重県度会郡玉城町原は朽羅神社。読み「くちら」。
国道42号「仁田北」交差点を東へ向かう。
延喜式神名帳伊勢国度会郡の朽羅神社に比定される。内宮摂社。
c0182455_1941867.jpg
祭神は千依比売命、千依比古命。
他の神宮所管社と同様に中世廃絶し、
寛文3年(1663年)現在地に再興された。
延喜式神名帳には朽羅神社あり、
皇大神宮儀式帳には久麻良比神社とある。

例祭日は10月20日。2012年11月14日参拝。駐車可。
近隣に宗派不明の多宝寺(多気町)、
和宗の円鏡寺(玉城町)、西外城田神社がある。

参拝の記録
国道42号「仁田北」を東へ向かった三重県道13号「原」交差点付近。
大きな社叢が広がり一目で分かる。
「くちら」という変わった名称の神社である。


今回の旅行の参拝経路

朽羅神社ー水屋神社黒瀧神社(松阪市)阿紀神社鏡作麻気神社
大阪天満宮生國魂神社


[PR]
by sionozaki | 2012-12-05 19:59 | 三重県(176) | Comments(0)
<< 水屋神社 舂米神社 >>