意非神社

鳥取県八頭郡若桜町屋堂羅は意非神社。
延喜式神名帳因幡国八上郡の意非神社に比定される。
読み「いひ」または「おい」。
若桜駅の東側に鎮座。国道29号「若桜」交差点を東へ、
山側へ向かっていく。若桜町歴史民俗資料館の近く。

c0182455_181295.jpg
祭神は天饒日命。
もと一ノ宮谷という所にあったが、
「この屋の落ちた場に大炊の神を遷す」といい
武内宿禰が矢を放ち、この場所に落ち社殿が造営されたという。
また後になり現在の屋堂羅の場に遷座した。
この文より古く「大炊の神」と呼ばれていたことが分かる。
国道29号を宍粟市方面へ向かうと、
大炊(おおい)という地名が残る。
当社の幟は日本一の大きさを誇る。

例祭日は10月9日。2012年11月4日参拝。駐車場あり。
因幡国八上郡の式内社は他に売沼神社、美幣奴神社、
塩野上神社など19坐ある。


[PR]
by sionozaki | 2012-12-05 18:09 | 鳥取県(22) | Comments(0)
<< 舂米神社 若桜神社(若桜町) >>