若桜神社(若桜町)

鳥取県八頭郡若桜町若桜は若桜神社。
国道29号「若桜」交差点の西側。
すぐ近くに龍徳寺(若桜町)があり、寺の西側に鳥居が建つ。
社殿までは長い石の階段を登る。
同名社に若桜神社(桜井市)がある。
c0182455_07321343.jpg
祭神 国常立命、誉田別命、伊弉冊尊など。
創建は不詳。
もと「松上大明神」または「松神」と称されていた。
またもとは鶴尾山の八平谷(八兵衛谷)に鎮座していた。
1187年(文治元年)に矢部氏より社殿を寄進され、
1369年に鬼ヶ城の築城にあたり松上山に遷座した。
1581年(天正9年)羽柴氏の因幡攻めにより
社殿や宝物などを焼失したという。
神門に懸る神社額には「若櫻神社」とある。
c0182455_13141622.jpg
若桜神社社叢は鳥取県指定天然記念物。
因幡国八上郡には19の式内社がある。
意非神社、大江神社、沼売神社、塩野上神社、和多理神社、
都波只知上神社、多加牟久神社、伊蘇乃佐只神社、
久多美神社、布留多知神社、
美幣奴神社がそれで当社の名は見られない。

例祭日は5月3日。2012年11月4日参拝。周辺に駐車可。
2012年(平成24年)参拝した神社の中では
神倉神社(新宮市)、阿須賀神社、田村神社(甲賀市)、沙沙貴神社、
日置神社(高島市)、佐波加刀神社、揖夜神社、美保大社、
波波伎神社、中臣崇健神社、舂米神社とともにたいへん素晴らしい神社でした。


[PR]
by sionozaki | 2012-12-05 17:53 | 鳥取県(22) | Comments(0)
<< 意非神社 中臣崇健神社 >>