売布神社(松江市)

島根県松江市和多見町は売布神社。読み「めふ」。
延喜式神名帳出雲国意宇郡の売布神社に比定される。
全国に同名の神社がある。
当社の読みは「めふ」または「ひめふ」。
宍道湖の東側、松江駅の北西、大橋川の南に位置する。

c0182455_154322100.jpg
祭神は速秋津比売神。
また配祀として五十猛命、大屋津姫命、
抓津姫命(つまつひめのみこと)。
境内社に和多津見神社、船玉神社などがある。
創建は不詳。
古くは岩崎鼻(現在の栄町)にあったという。
もと「橋姫社」や「白潟大明神」と呼ばれ、
外部からの悪霊を入り込ませない為の神であった。
これを橋姫と呼んで信仰されてきた。

例祭の前日10月9日には焼火神事があり、
当日の10日には御饗祭がある。
御饗祭は別名 鱸(すずき)祭ともいい、
鱸や干魚、甘酒などを供える(日本の神々、白水社)。

2012年11月2日参拝。例祭日は10月10日。駐車場あり。

[PR]
by sionozaki | 2012-11-21 15:41 | 島根県(7) | Comments(0)
<< 三保神社(松江市美保関町) 揖夜神社 >>