粟倉神社(西粟倉村)

岡山県英田郡西粟倉村は粟倉神社。
読み「あわくら」。
鳥取市に至る国道373号沿いに鎮座する。
同名社に粟倉神社(枚方市)がある。
c0182455_024393.jpg
祭神は大己貴命、須佐之男命、豊受大神で、
創建は貞観年間(859年~877年)という。
勧請元は中山神社(津山市)。
長尾、影石など周辺の12ヶ村の氏神。
参道左手の茂みの中に宝篋印塔が一基あった。
「粟倉神社の大ヒノキ」は、
東美作路名木百選に選ばれている。

c0182455_11400895.jpg
神宮寺は岩倉寺で すぐ近くに存在している。
岩倉寺は役行者の開創と伝える真言宗御室派寺院、
寺院だが磐座があり磐座学会などからも注目される。

例祭は10月9日。2012年11月1日参拝。駐車場不明。
滅多に行かれない岡山県の神社として
たいへん心に残っている神社です。


[PR]
by sionozaki | 2012-11-14 00:01 | 岡山県(1) | Comments(0)
<< 澳津神社(安来市) 売太神社(大和郡山市) >>