大見神社

滋賀県長浜市木之本町大見(旧伊香郡木之本町大見)は大見神社。
長浜市木之本町川合と長浜市余呉町下丹生を結ぶ
滋賀県道285号線沿い。
当社と医王寺(長浜市)の案内板が県道沿いにあり、吊り橋を渡る。
延喜式神名帳近江国伊香郡の乎彌神社の論社。
他の論社は乎彌神社、春日神社(長浜市高月町宇根)。
c0182455_16341075.jpg
祭神 須佐之男命、神功皇后、内宿禰命、菅原道真。
創建は不詳。
大永2年(1523年)疫病が流行、
山城国 八坂神社から牛頭天皇を勧請した。
近世は「大箕大明神、「牛頭天王社」と称されていた。
明治5年に現在の社名に改称。
明治9年村社指定。明治11年神饌幣帛料供進神社指定。
大見神社木造須佐之男命像、大見神社木造女神像二体は国指定重要文化財。
木造須佐之男命像は高さ約39cm、
木造女神像は約27cmのものである。

例祭日は4月3日。2012年9月5日参拝。吊り橋前に駐車スペースあり。
近隣に真言宗豊山派の医王寺がある。

[PR]
by sionozaki | 2012-10-24 16:47 | 滋賀県(149) | Comments(0)
<< 佐波加刀神社 丹生神社(長浜市余呉町下丹生) >>