塩津神社

滋賀県長浜市西浅井町塩津浜(旧伊香郡西浅井町塩津浜)は塩津神社。
木之本から敦賀へ抜ける国道8号沿いにある。
道の駅「あぢかまの里」の近く。
国道303号と8号が交差する「塩津」信号機と、
国道8号「木之本IC口」、「大音」、「飯浦」区間を走れば鳥居が見える。
延喜式神名帳近江国浅井郡の塩津神社の論社。
他の論社は長浜市西浅井町内の香取神社と香取五神社。
また近江塩津駅より北側に下塩津神社があり、
当社と同じく塩土老翁を祭神とする。

c0182455_19411822.jpg
祭神は塩土老翁、豊玉姫命、彦火火出見命。
創建は不詳。当地は都と北陸の交通の要衝である。
日本の神々(白水社)では、
北陸で得られた塩が特に貴重であり
この塩津浜を経て各地に運ばれることから、
塩土老翁を祭神とするとある。
しかし古く塩津浜の志波谷に塩池があり、
塩水が湧出し、製塩をしていたという(境内由緒碑)。
そのことから塩土老翁を祭神としていると考えた方が自然と
思われるが、この塩池は中古の地震により消滅した。

例祭は4月18日。2012年9月15日参拝。駐車場なし。


[PR]
by sionozaki | 2012-10-21 19:38 | 滋賀県(149) | Comments(0)
<< 丹生神社(長浜市余呉町下丹生) 日置神社(高島市) >>