大田神社(高島市)

滋賀県高島市新旭町太田(旧高島郡新旭町太田)は大田神社。
国道161号「南小学校前」交差点を東へ。
絅斎書院に隣接する。
地名は「太田」だが、社名は「大田」である。
延喜式神名帳の高嶋郡に見える「大田神社」の論社。
他の論社は高島市安曇川町青柳の太田神社、高島市マキノ町の海津天神社。

c0182455_16473220.jpg
祭神 大歳神、菅原道真。また天津久米命を合祀する。
創建は810年(弘仁元年)と伝える。
近世は「天満宮」と称していた。
もと延暦年間(782年~806年)大伴太田宿禰の末裔がこの地に移り住み、
大伴氏の祖神である天押日命を祀ったことに始まるという。
のち美作国の佐良山から久米氏が移住、
その祖神の天津久米命を祀ったという。
明治9年村社指定。
社宝に鎌倉時代の女神坐像がある。
高さ26.5cmのもので、高島市指定重要文化財。

例祭日は5月1日。2012年9月5日参拝。駐車場あり。


[PR]
by sionozaki | 2012-10-17 16:51 | 滋賀県(151) | Comments(0)
<< 日置神社(高島市) 大荒比古神社 >>