苗村神社

滋賀県蒲生郡竜王町綾戸は苗村神社。読みは「なむら」。
延喜式神名帳近江国蒲生郡の「長寸神社」の論社。
もう一つ長寸神社と考えられる神社は、
日野町の長寸神社である。
苗村も長寸も両方とも読みは「なむら」である。
国道8号「東川町」信号機を南へ。
町立竜王小学校の近くに鎮座。
県道541号を走っていれば楼門が見える。楼門(西本殿側)。
c0182455_1924136.jpg
当社は道を挟んで社殿・社域が二つあり、
楼門のある西側を西本殿、
東側を東本殿と言っている。
西本殿側はひらけており、
本殿の他拝殿、神楽殿、神輿庫をそなえるが、
もともと神社が創建された地は、
森に囲まれた東本殿側であると考えられている。
東本殿側からは古墳と関わりのある石が散在し、
陶物も出土している(神社由緒書)という。
西本殿は平安時代に新たに社殿が設けられたもの。

969年(安和2年)吉野の金峯山に祀られていた
国狹槌尊が、西本殿の地に遷座されるようになったという。
東本殿。
c0182455_2401369.jpg
祭神は那牟羅彦神(なむらひこのかみ)、
那牟羅姫神(なむらひめのかみ)、国狹槌尊。
那牟羅彦神・那牟羅姫神は、この地の神である。
この地に初めて工芸技術をもたらしたという(神社由緒書)。
当社の文化財は多く西本殿が国宝、
東本殿と西本殿側の楼門、神輿殿、十禅師社、
八幡社、不動明王像が国指定の重文。
東本殿は室町時代、西本殿は鎌倉時代の建立。
「苗村」の読みは、
「なかす」、「なかのき」、「なかむら」などがあった。

例祭は4月20日。駐車場あり。2012年9月4日参拝。
[PR]
by sionozaki | 2012-10-10 02:54 | 滋賀県(149) | Comments(0)
<< 左右神社 沙沙貴神社 >>