阿賀神社

滋賀県東近江市小脇町(旧八日市市小脇町)は阿賀神社。
通称は太郎坊宮(たろうぼうぐう)。2012年9月4日参拝。
太郎坊山(別名 赤神山)を神体とした古い神社である。
現在山の所々に社殿があるが、これらの建立は明治以降のことである。太郎坊山。
c0182455_2132819.jpg

太郎坊とはこの山の頂上に棲む天狗の名前であるという。
京都の鞍馬山には次郎坊という名の天狗の伝承が伝わる(日本の神々、白水社)。
祭神は天忍穂耳尊(あめのおしほみみのみこと)。神社の公式ページや由緒書には、
正哉吾勝勝速日天忍穂耳尊(まさかつあかつかちはやひ―)とあるが同神。
とはいいつつも矢張り太郎坊山自体を神体とした神社である。

鳥居の内側、神社の登り口に天台宗 神宮寺があり、当社の神宮寺であった。
神宮寺は799年(延暦18年)最澄の開創であるという。
一昨年一度訪れたことのある神社だけれども、やはり良い神社でした。

例祭は7月28日。
次に沙々貴神社へ行きます。
[PR]
by sionozaki | 2012-10-08 02:20 | 滋賀県(51) | Comments(0)
<< 沙沙貴神社 松尾神社(東近江市) >>