三重県伊勢市~滋賀県甲賀市、近江八幡市、大津市、高島市、長浜市  国道1号・421号・161号・8号・306号

夏休みになって初めての旅行の行き先には滋賀県を選んだ。
一番は長野県白馬村・小谷村と
新潟県糸魚川市辺りに行きたいのだけど遠い。
滋賀県には沙沙貴神社、苗村神社、白髭神社、塩津神社など
気になっていた神社が多いので、この選択で充分良かった。

伊勢からは亀山まで出て、国道1号に沿って滋賀県入りする。
最初の自治体は甲賀市、
県境のこの辺りは滋賀県甲賀郡土山町だった。
「頓宮」交差点付近には垂水斎王頓宮跡がある。

c0182455_11461926.jpg
この道をずっと真っ直ぐ行けば、
草津市を経て宿のある大津市だが
8号線方面の阿賀神社、沙沙貴神社、苗村神社が
大きな目的地なので「徳原」交差点を北に。
国道307号に入って「御園町」交差点で421号に乗る。
国道421号近江八幡市武佐町付近。

c0182455_122358.jpg
国道421号は桑名市と近江八幡市を結ぶ国道だが、
県境付近は悪路であることで知られている。
昨年石榑峠をバイパスする「石榑峠道路」が出来たから、
一度走ってみたい。
近江八幡市安土(旧蒲生郡安土町)の沙沙貴神社は、
とても素晴らしい古社だった。
当社・当地は佐々木氏・佐々木姓発祥の地である。
宮司さんは私の名前を聞いて、
早速佐々木系列の姓であるか調べられていたが違うようだった。
私の名字は余りない名字。長野県も愛知県も20世帯程度、
三重県には多分僕一人しかいない、
宮司さんには良くして頂きました、ありがとうございます。
この日は大津市舞小浜に宿泊した。
1日目は田村神社、阿賀神社、松尾神社、
沙沙貴神社、苗村神社、左右神社、
和田神社、神田神社、唐崎神社の9社に参拝。
草津市の安羅神社は天日槍に関連する神社であり、
以前から関心を持っていたが今回は見送る。


2日目、9月5日は昨日通り過ぎてしまった樹下神社に詣でる。
この付近には樹下神社が4社あるが、このうち2社に参拝。
それから最大の目的地 白髭神社へ行き、
日置神社と酒波寺に参拝する。
日置神社は理想の神社だった。
この辺には、エンジェルズ反対の看板が目立つ。

c0182455_114947.jpg
高島には陸上自衛隊今津駐屯地があるから、
戦車か何かだと思ったら、動物愛護団体だった。
殺処分される犬を保護する特定非営利法人らしい。
この旅行の目的は自然の溢れる
高島でゆっくりすることだったが、
浅井や余呉の神社を見たいということがあり、
高島でゆっくりできなかった。
余呉、木之本、高月方面へは琵琶湖の北側を抜ける。
高島市マキノ町(旧高島郡マキノ町)の国道161号。

c0182455_124264.jpg
旧浅井郡から旧伊香郡に抜ける途中の
塩津神社には参拝したが、
その先の矢合神社(長浜市西浅井町岩熊)は通り過ぎてしまった、
この神社も式内論社である。
余呉では丹生神社へ参拝し、菅山寺方面へ下る。
この道はまだ日本にこんな所があるのかと思う様な場所だった。

c0182455_1335422.jpg
木之本では大見神社、佐波加刀神社に参拝。
こうして2日目の神社散策も終わりを迎えて、
高月(旧高月町)へ出た。
帰路は8号にて米原まで南下、彦根を経て多賀大社前の
「多賀」交差点から306号にて三重県へ。
306号の県境は予想以上に山深く、野生のシカにも遭遇した。
県境のこの峠は鞍掛峠という。県を跨ぐトンネル。

c0182455_150267.jpg
このまま国道に沿って亀山、津、そして伊勢へと戻った。

2日目は樹下神社、樹下神社、白髭神社、日吉神社、
大荒比古神社、太田神社、日置神社、塩津神社、
酒波寺、丹生神社、大見神社、佐波加刀神社の12ヶ所に参拝。
白髭神社を除く、11社寺を紹介する予定です。

[PR]
by sionozaki | 2012-09-16 05:24 | 散策の記録・旅日記 | Comments(0)
<< 御厨神明社 白山宮(日進市) >>