野邊野神社

三重県津市久居二ノ町(旧久居市二ノ町)は野邊野神社。
津市内の国道165号「北口」交差点を南へ。
近鉄名古屋線 久居駅から徒歩5分程の場に位置する。
読み「のべの」。野辺野神社とも表記される。
c0182455_11542778.jpg
主祭神は誉田別命。
ほか迦具土命、藤堂高通公と13柱。
藤堂高通は久居藩主で1664年~1697年の人物。
もと「八幡社」と称していたが、
明治41年近隣の神社の合祀し野邊野神社に改称した。
当社はもと東側に八幡宮、西側に天満宮があった。
天満宮は伊賀上野(現 伊賀市)の天満宮からの勧請で、
八幡宮は小戸木にあった社を遷座させたものである。
天満宮の神宮寺に長開寺(宗派不明)があった。

例祭は10月10日、10月11日。2012年8月15日参拝。駐車場あり。
近隣に浄土宗の天然寺、真宗高田派の妙華寺があり、
少し離れて川併神社などがある。


[PR]
by sionozaki | 2012-09-02 12:08 | 三重県(170) | Comments(0)
<< 猿投神社 高茶屋神社 >>